コマ-シャル力

会社側としては商品の名前や会社の名前が知れることは大いにプラスになることは当たり前ですが、やはり何かの媒体を使わないとそれらの名前が自然に広まっていくことはまずありません。

よくCMフェスティバルなどで、ユニ-クであったり印象深いテレビのCMばかりがあつまって上映されることがありますが、それらは本当に記憶に残ることが多いので、改めてテレビの合間に映し出されるコマ-シャル力を知らされます。

理由としてはかなりユニ-クであったり、音楽が頭につくものであったり、とても気持ちが悪くて忘れられなかったり多種多様なものですが、ほんの数分の間でいかに人々の記憶に焼き付くかよく考えられていて驚かされます。

逆に毎回テレビをみていても記憶にほとんど残らないものもありますから、コストを考えながらもよいアイデアを採用してこの媒体を効果的に使わなくてはいけないでしょう。

有名ではない音楽であっても意外に頭の中でリピ-トしてしまうメロディなどもありますし、有名人でない出演者であっても引寄せられる演出を見せることができますから、ただ単に費用をかければいいというものでもないでしょう。

これからもベンチャ-企業や中小企業などを含めそれぞれの企業が、アイデアを絞り競争の激しいビジネス社会で成長していけるようこの媒体をうまく活用していき私たち消費者側をも楽しませてくれることでしょう。

ブランドや社名を広く知れ渡す戦略は、企業にとっても大きな柱であることは間違いありません。

«
»