冷たい空気で美肌

気温が零度に近い日。
冷たい空気の中を歩いているのはとても苦痛だ。
早く暖かいところに入りたいという一心でで、吹きすさぶ風を切りながら早歩きで帰宅する。

こういう日に、帰宅してすぐ鏡をのぞくのが好きだ。
寒くて苦痛で仕方なかった外の冷たい空気だが、お肌にはプラスに働いているということが、私独自の観察結果だ。

暑い夏は毛穴という毛穴から汗が出ているが、冬の場合は、毛穴がキュッと締まるため、ツルンツルンのきめ細やかな美肌になるということを最近発見したのだ。

氷洗顔といって、ぬるま湯で洗顔した後に、氷を肌につけると毛穴が引き締まり美肌になるという美容法を、とある女優さんがテレビで紹介していたが、まさに氷を当てているような寒さのときに鏡をみると、とても肌がきれいで、自分のことながら、鏡をじっと見つめてしまう。

また、寒い中で一生懸命歩くと、少しだけ暖かくなるので頬に赤みが差す。
陶器のようになめらかな肌と、自然な顔色。
これが一生続けばいいのに、と鏡を見ながらため息をつくのだった。

一説では、最高のスキンケアは真水での洗顔だそうである。
真水は手に入れることが困難なため、水道水で良いのですが、スキンケアに使用している化粧品が逆効果になっているケースもあるという。

確かに、一理ある話ですが、なかなか受け入れがたい説なのでしょう、女性にとっては。

貧血気味の方は

葉酸は、ビタミンMとも言われ、特に女性とって大切な微量栄養素です。
葉酸は赤血球をつくるために必要なもので、不足すると貧血を引き起こすのです。

貧血は女性、特に妊娠中や授乳中の時に多くいので、十分に気を付けなければなりません。
葉酸のほかにビタミンB12も同様の働きをします。

植物性食品に多いビタミンMと、動物性食品に多いビタミンB12、どちらかが不足しても貧血を招くので注意しましょう。

また、鉄分は酸素を体中に届ける役割をはたす血液中の成分ヘモグロビンの成分です。
鉄分が不足すると、末端まで酸素が届かず、エネルギーが作り出せなかったり、体温調節機能が低下したりします。
スタミナ不足で運動能力が低下することもあります。

普段から貧血防止やその改善に努めた食事を心がけましょう。
個人的な体験ですが、肝を使った料理を少し頻度を高めにすると、後は日にち薬でしたね。
ヒジキも貧血には効果があると聞いたことがありましたので、これもよく食べた記憶があります。

前述した葉酸については、個人的な判断では摂取はしませんでしたね。
必ず医師の意見を聞くようにして、サプリメントも必ず持参して意見を聞くようにしていました。
一番吸収されやすいのは、やはり食事なんだそうです。

組み合わせも大事で、ただ、闇雲にウワサを丸呑みにしたような行動が、一番リスクが高くなるとのことでした。

お金はいくらあっても困らない
年末ジャンボミニ当選番号
年末ジャンボ宝くじと同時発売の年末ジャンボミニとプチ。ミニは1等1億円、プチは1等1000万円。当選番号はコチラ。
www.hpfree.com/engeki/
関連:www.dolezalsro.com

«
»