富士山の入山料

世界遺産登録を目前に、富士山の入山料について議論が持ち上がっているらしい。
これまで一切徴収していなかったことに驚く。
自然と共に時間を過ごして、すばらしい景色を見に行っているにも関わらずゴミを置いていくような人がいるのは、昔から指摘されていたこと。

5合目で徴収するか、6合目よりも登る人に徴収するのか、または頂上なのか議論が割れているらしく、そのための人員はどこから捻出するのかなど課題が山積みになっているようだ。
自然公園は無料なことが多いが、国定記念公園などは入園料を取るところが多いので、富士山も入山料を集めても良いと思う。

登ったこともなけらば静岡、山梨にゆかりがないのでなんとも言えないが、5合目には売店や駐車場があると聞いたので、その場所の入り口にパーキングのゲートのような所を設置して徴収すればいいと思う。
富士登山は週に一回とか頻繁に来るところではないから、文句を言う人はいないのではないか。

文句を言うなら登らなければいいだけだし、問題は無いと思う。
登山をしている友達が多く、いつかは富士山登山とみんな言っています。
私はあまり山登りが得意ではないのでついていくことは出来ないと思いますが、きっと頂上ではこの上ない達成感があるんだろうなぁ。

人生一度は富士山よ、と誘われましたが、近くにある山でも登れそうな気がしません。
もし本当に登るのであれば、月に二回ほど近くの山から挑戦してだんだん高い山に登っていってトレーニングをする!と一応シミュレーションだけはしているところです。

«
»