髪型

昔は、美容院に月1で通うのが自分へのご褒美だった。
ばっさり髪型を変えてしまう時もあれば、毛先を揃える程度で、後は贅沢なヘッドスパやマッサージを受ける。

加齢とともに、頭皮が固くなると血行が阻害されて、毛髪に影響を及ぼすらしい。

女で良かったと思う瞬間ともいえるほどに、頭をキレイにしてもらえる時ほど至福で優雅な時はないと思う。
最近、美容院に行くなんて、行けて3ヶ月に1回程度。

それも、家のことを気にしながらのとてもバタバタした気持ちで行くのだから、全然ゆったりと過ごせない。
仮に、心を吹っ切って、思いっきり贅沢にのんびり優雅に過ごしても、終わって出た瞬間に晩ごはんの支度に追われるのだから、せっかくの仕上がりも水の泡なのだ。

そんな日々にも贅沢や幸せはあるので不満はないが、あの頃の優雅さが少し懐かしくなる時もある。
久しぶりに、パーマでもかけてみようかな。

そう思った直後に、結局後ろで束ねてしまう(こうしないと家事がしにくいので)から、無駄になるな、と少し寂しい現実的な助言にかき消されるのだ。
束ねた髪が元に戻る再現性の強いヘアスタイルがあれば、どの女性も満足度が高いだろう。

近頃の美容師は、自分のウデを試すが如くヘアスタイルを提案してくるので、性質が悪い。
あなたの自己満足のために客の髪をいじるんじゃないよと、ホントに言ってやりたかったが、一番の薬は行かないことにあるのだ。

食肉卸の精肉を購入してみる
食肉卸の精肉の仕事
食肉卸の仕事は飲食店に新鮮な肉を卸すこと。仕入れがウデの見せ所。
meat-kimura.co.jp/

«