太極拳紹介

太極拳は中国古代の道家と密接の関係があります。
太極拳は中国哲学理論と武術、芸術など完璧に結ぶ結果だと公認されました。

高層的な人体文化だと思われ、その経典的な動作の理論は全部道家哲学を基としていますから、今は中国の国粋として、世界中にばら蒔かれました。

何千年以上の時間を経って、太極拳は原始太極拳、武当太極拳、陳式太極拳、楊式太極拳、呉式太極拳、武式太極拳、孫式太極拳、八卦太極拳、養成太極拳、簡略化太極拳など、いろいろな流派に分かれました。

現代になって、太極拳は新しいフィットネスの項目として、人気を呼んでいます。
特に年配の方にとって、退職後体を鍛えるため、太極拳を始める方が多いです。
夕飯後公園で太極拳をする光景がよくあります。

スポーツを長く嗜むには、有酸素運動を主体としたものが良いでしょう。
一番ポピュラーなのは、やはりランニングでしょうか。
急速にランナー人口が増え、市民マラソンは人気のイベントにもなっているのは周知の事実ですね。

走るという単純な運動の中には、恐らく、自己鍛錬も含まれているのでしょう。
ウォーキングが少し下火になってきましたが、持続的に競技人口が推移しているのは、ランニングかもしれません。

専用の道具も充実しているためか、ファッションの面でも人気を支えている要因だと思います。
同時に、ケガによってリタイアする人も多いという事も、忘れてはいけないことですよね。

«